メイン画像

私たちには歯は健康のはかりだといわれています

私たちには歯は健康のはかりだといわれています。栄養失調や生活習慣の乱れなどのせいで不健康となるとともに歯にも良くない影響が現れると言われます。また、歯を上手に扱わなければ、歯が欠けたり入れ歯等にすることとなり、本来の歯ではない毎日を逃れられません。歯が元気でいなければ、頭痛や肩こり、心臓病などの、体に影響があるというのです。そんなことからも、歯と健康は非常に密に関係があり、歯は一生大事にすることが望まれます。

虫歯の為無くなった歯の治療法にインプラントという方法がありますよね。インプラントとは入れ歯と異なり、歯茎の骨の部分にねじを埋め込んで、その上にアバットメントという連結部品を設置し、その上に人口の歯を付ける手法です。インプラントは歯を失う前の咀嚼感覚を体験でき、健康な歯をえいきょうもなくかなり効果があるのですが、手術が必要ですので、体に負担もあり値段も1本当たり約30万かかり、十分確認した方がいいでしょう。

歯科医での治療メニューの中でいやなことに歯の痛みがあります。歯の神経は非常に過敏で、削ることや虫歯になったりするととても激痛を実感します。そして歯が痛いと、体のすべてに悪影響を引き起こします。歯が痛くなれば、何をする気も失われます。できるだけ痛みを感じずに治療を受けられるように、歯医者では痛みを取る治療がされています。つらさを感じる人には、自ら懇願して麻酔をしてもらうことを勧めます。麻酔の利きが悪かったら、迷うことなく追加を希望しましょう。